クリスマス時期の結婚式☆カラーコーディネート豆知識

12月は結婚式が少々減少する月ではありますが、この月にご結婚される方はたいていの方が12月という聖なる月に思い入れのあられる方が多いんですよね~
特にクリスマス
12月に式を挙げられた方の何人かにお話をお聞きすると、
『クリスマスにプロポーズされたんです』
とか
『クリスマスに付き合い始めたんです』
というお答えをいただきました。
ということで、そんな聖なる月の結婚式を控えてらっしゃる方々のために今回は、『クリスマスカラーのコーディネートの豆知識』を少々ご伝授いたしますね。
皆さんもご存知の通りクリスマスといえば、の配色が定番です。
なので、テーブルクロスをツリーに見立てて、グリーンにします。
その上に白のクロスをかぶせて、真ん中のお花をポインセチアなどの赤いお花にし、テーブルの上をシルバーやゴールドのキャンドルで飾ります。ポイントとして、お花か花瓶の周りに綿を装飾すると、雪のイメージなんかも演出できますよ~。
あとは、席札をクリスマス使用のメッセージカードなんかにしたりするとさらにおしゃれですね~。
また、個性的な方や、定番カラーじゃなく演出されたいという方は、白、シルバー、ゴールドをふんだんに盛り込まれることをおススメします。
雑貨屋さんなんかでも、白いクリスマスツリーが置いてありますよね~。
そのイメージです。
白は何でも映えます。ですので、シルバー&ゴールドだけのシンプルかつシックなカラーはイルミネーションをイメージさせますのでクリスマスにはピッタリですよ

ちょっと寂しいなと思われたらマゼンダを加えると大人のかわいさが演出できますね~。
あと、少々難しいんですが、今年の1番の流行色が黒なので、白と黒の組み合わせを上手に活かすというのも悪くはないかもしれません。
ただ、白黒という組み合わせは、冠婚葬祭の葬祭の方で使われる配色なので、使い方を間違えないように気をつけてくださいね。
このブログを最後まで読んで下さった皆様が、心に残る素敵な結婚式を挙げられますようにお祈りいたしまして、本日の豆知識を終わりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です