披露宴無し!挙式のみ・親族だけの結婚式①

結婚式=挙式があって披露宴がある
というイメージですが、挙式のみをすることもできるんです。
最近では、増えてきている挙式のみの結婚式ですが、
費用を抑えたい、派手な演出などが苦手、家族だけでアットホームに行いたいカップルにオススメです❣

挙式のみのメリット

それでは、挙式のみのいいところ、どんなメリットがあるのか見てみましょう♪

費用が抑えられる

会場や希望のスタイルにもよりますが、挙式自体の費用は5万円〜10万円くらい。
それに新郎新婦の衣装代、ヘアメイク代をプラスしても15万円〜30万円程度を見ておけばよさそうです!
その他式の後のフラワーシャワーや食事会、引き出物を用意する場合は別途料金がかかりますので、
まずはふたりで「譲れない条件」というのを決めておいて、見積もりを出してもらいましょう。
お得なセットプランもあるため、色々とチェックしてみることをオススメします!

親族に囲まれてアットホームに

親しい親族や特別な友人に囲まれての挙式なので、
アットホームな雰囲気に包まれて、安心した時間を過ごせますね♪
また、挙式後に簡単な食事会などを開いてみてはいかがでしょうか(*^^*)
食事会付きのプラン等もありますので、ゲストの負担も少なく済みますよ。

二人だけの挙式も可能

誰に気を使うこともなく、二人だけの挙式も可能なんです!
様々な事情があるカップルにも嬉しいですよね。
費用も抑えられますし、思い出に残すなら二人での旅行も兼ねてリゾートでの挙式もおすすめです!

準備期間が少ない

通常結婚式の準備期間は平均して約10ヶ月…!と長期戦!笑
それに比べて、挙式のみなら準備期間も少なく、最短で1、2週間後に挙げられる式場もあります!
お仕事が忙しい、授かり婚で準備が大変という方におすすめです★

準備するもの

それでは、挙式のみの結婚式、具体的には何を準備すればいいのでしょうか?
そこまで決めることは多くないので、1回の打合せで終わる人もいるそう!
でも女性はドレス選びで迷う方が多いかもしれませんね(;・∀・)

挙式のスタイルを決める

キリスト式・人前式・神前式などの挙式スタイルがあります。
スタイルによって費用も変わってくるので、ある程度決めてから式場見学等に行くことをおすすめします。

衣装・支度

郎新新婦が着るドレス・タキシード、を決めましょう。
ブライダルインナーやブーケやベールなども。

オプションの決定

・写真や動画
一生に一度の結婚式、やはり高くてもプロのカメラマンにお願いすることをオススメします。

・引出物やプチギフト
絶対必要というわけではありませんが、親族のみの挙式でしたら一度ご両親にも確認してみることおすすめします。

・招待状
挙式のみであれば口頭での招待が多いですが、招待状を送りたい場合は、
式場で購入するか、手作りで作ってもいいですね。

・ゲストの支度
モーニングや留袖など、着物を着る方の着付料、女性のヘアセット代などが必要です。
遠方から出席いただく場合は、お車代や宿泊費用を出すこともあります。

食事会

挙式後に食事会をする場合は、お店を探しましょう。
挙式と会食とセットになっているプランであれば、ゲストの負担も少なくすみますね。

いよいよ次は挙式当日の流れをご紹介します!
披露宴無し!挙式のみ・親族だけの結婚式②

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です