検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

カレンダー

2017年3月の定休日
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
2017年4月の定休日
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30

※赤字は休業日です

ペーパーアイテムキットの作り方

招待状キットの作り方



1.商品をチェック!

商品が届いたら商品が全てそろっているか確認しましょう。
1セットの内容は表紙・中紙・ゴムひも・封筒・ シール・返信用はがきです。

2.テンプレートをダウンロードしましょう

キットをご購入後、商品発送メール時にテンプレートを添付してお送りいたします。
メールの添付データをダウンロードしてください。
また、【無料テンプレートページ】にて無地のテンプレートをダウンロードすることも可能です。
ダウンロードというリンクを右クリックし、ファイルを保存します。

3.招待状の中面を入力しましょう

ダウンロードしたテンプレートにご挨拶文と会場を入力していきます。
画像を挿入したりもできますので、自由にアレンジしてみてくださいね。

4.印刷して、校正を行いましょう

普通の紙(A5サイズ)に一枚プリントして見ましょう。
どこかおかしい部分はありませんか?
気になる部分がある場合は、修正を行います。

5.中紙を印刷しましょう

校正で間違いが無ければ本印刷を行います。
本番用の紙をプリンタにセットし印刷しましょう。
失敗しても大丈夫なように、一度に全部でなく、数枚くらいずつがいいかもしれませんね。

6.表紙と中紙を折りましょう

印刷が乾いたら、中紙を半分に折りましょう。
表紙は、折り目が付いている部分を半分に折りましょう

7.ゴムひもで閉じましょう

折った表紙で中紙をはさみ、ゴムひもを通して完成!

席次表キットの作り方



1.商品をチェック!

商品が届いたら商品が全てそろっているか確認しましょう。
1セットの内容は表紙・中紙・ゴムひもです。

2.テンプレートをダウンロードしましょう

キットをご購入後、商品発送メール時にテンプレートを添付してお送りいたします。
メールの添付データをダウンロードしてください。
また、【無料テンプレートページ】にて無地のテンプレートをダウンロードすることも可能です。
ダウンロードというリンクを右クリックし、ファイルを保存します。

3.席次表に名前を記入しましょう

ダウンロードしたテンプレートに名前・肩書きを記入していきます。
いらない部分はグループ解除⇒削除で消すことができます。
画像を挿入したりもできますので、自由にアレンジしてみてください。

4.印刷して、校正を行いましょう

普通の紙(A4)に一枚プリントして見ましょう。
どこかおかしい部分はありませんか?
おかしい部分が無ければ、名前の校正を行います。
【詳しい名前の校正の方法はこちら】

5.中紙を印刷しましょう

校正で間違いが無ければ本印刷を行います。
本番用の紙をプリンタにセットし印刷しましょう。
失敗しても大丈夫なように、一度に全部でなく、数枚くらいずつがいいかもしれませんね。

6.表紙と中紙を折りましょう

印刷が乾いたら、中紙を半分に折りましょう。
表紙は、折り目が付いている部分を半分に折りましょう。

7.ゴムひもで閉じましょう

折った表紙で中紙をはさみ、ゴムひもを通して完成!

席札の作り方



1.商品をチェック!

商品が届いたら商品が全てそろっているか確認しましょう。

2.テンプレートをダウンロードしましょう

キットをご購入後、商品発送メール時にテンプレートを添付してお送りいたします。
メールの添付データをダウンロードしてください。
また、【無料テンプレートページ】にて無地のテンプレートをダウンロードすることも可能です。
ダウンロードというリンクを右クリックし、ファイルを保存します。

3.お名前を入力しましょう

ダウンロードしたテンプレートにお名前を入力します。
普通の紙(はがきサイズ)に一枚プリントして見ましょう。
気になる部分がある場合は、修正を行います。
【手作りキット】お名前・宛名差し込み印刷について

4.席札を印刷しましょう

本番用の紙をプリンタにセットし印刷しましょう。
失敗しても大丈夫なように、一度に全部でなく、数枚くらいずつがいいかもしれませんね。
お名前に間違いがないか、もう一度確認しましょう。

5.席札を折りましょう

印刷が乾いたら、半分に折りましょう。
裏面にご出席の皆様に一言ずつ手書きでメッセージを添えるのもよいかもしれませんね。